ヨガの効果・ヨガのいいこと

ヨガが教えてくれる心と体と美と健康~Beautiful Life~

リラクゼーションの本当の意味を知っていますか?

リラックスしたい

なぜそう思うのか。

 

リラックスしたいと思うのは当たり前なんですけど、

どうして「当たり前」と思うのか、私なりに考えてみました。

 

私のリラックスしたい理由 
  • 緊張している状態でずっといたら疲れる
  • 心の余裕がなくなる
  • 頭の働きが悪くなる
  • ギスギスしたくない
  • 体の疲れをとりたい
  • 気分良くいたい

 

心の余裕のなさや、ギスギスした雰囲気は見た目に出る☆

と、「人は見た目が100%は当たり前」にもそんなことを書きました。

 

kireinakurashi.hateblo.jp

 

心に余裕がなくギスギスした雰囲気、疲れた表情。

そんなの楽しくない。

美しくない。

気分が良くない。

 

だからリラックスが必要なんです。

 

と、このような個人的な見解はここまでにしますが、リラックスするというのは、実は生理解剖学的にも人体に必要なことなんです。

 

緊張したり、ストレスを受けると人は自然と体を硬くします。

筋肉や血管がギュッとなって、交感神経が優位になります。

リラックスができないと、こういった緊張が解けず、体の巡りは悪くなり、

  • 血流やリンパの流れが悪くなる
  • 圧迫されて神経系が乱れる
  • 免疫力が下がる
  • 代謝が下がる  

といったことが起こります。

 

これだと老廃物が排出されにくい、疲れが取れない、肌の再生が遅れる、脂肪が溜まりやすくなるといった状態に。

 

つまり、「リラックスしたい」と思うのは、自分を守るための本能で、心身の健康のために必要なことなんです。

 

リラクゼーションにヨガは良いとよく言われます。

理由は色々ありますが、特にわたしが大切だと思っているのは、

  • 余計な力に気づくこと
  • その力を自在に抜けるようになること

のこの2つ。

 

人は力を入れることは簡単にできても、力を抜くには訓練が必要だって知ってますか。

 

f:id:kireinakurashi:20170712210754j:image

 

冬、寒くて、いつの間にか体に力が入っているように、肩や胸や顎や眉間に力がいつの間にか入っていることはよくあります。

 

こういった普段気づかない力に気づいて、自在に抜けるようになると、いつでも自分をリラックスさせることができるようになります。

 

想像してみてください。

イライラや緊張をいつでも自在にすぐに解くことができるようになったら?

 

嫌なことがあっても、気持ちを上手に切り替えることができて引きずることがなくなったら?

 

大事な場面で緊張せず、自分の力を最大に発揮できたら?

 

ヨガは、ストレスコントロールや自己管理なども含めた、ヒトの持つチカラを最大に引き出す智慧なのです。

 

リラクゼーション。

深い休息は、私たちの体と心を健やかに保つために本能が望むもの。

 

仕事や勉強もプライベートも、疲れた心身よりも健やかな方がずっと上手くいく☆

 

しっかり休むことも、自分の能力やスキルを高めることの一つだと思いませんか?

 

www.leaven-inc.com

 

木曜日の夜の「動く瞑想ヨガクラス」は、心身を整える夜ヨガを行っています。

強くなる、きれいになる、弱いわたしはヨガをする。

1ヶ月ほどヨガをやらずにいたら、どうなるのか。

 

ここ1ヶ月ほどヨガをしていませんでした。

いつものような実験ではなく、多忙すぎて、なんとなく。

 

クラスはやっていても、デモを兼ねて体を動かしているだけなので、ヨガをしていることにならなくて。

 

そうしたら…

 

体が重い。

なんとなくだるい。

疲れがとれない…。

 

そんな感じ。

 

元気で体力があるように見られがちだし、実際そうだけど、実はそうでもない←ややこしい。

 

寝なきゃ保たない。

ちゃんと休まなきゃアタマの働きが悪くなる。

転んだら折れるような骨の持ち主だから、右腕だけでも6ヶ所骨折してる。

 

骨折は昔の話ですが、細くて骨がもろい人は体力があまりないようです。

 

私が見てきた人たちは、細身でも骨がしっかりしている人は体力があるひとが多いです。

 

バキボキ折れちゃうような骨の持ち主なので、もともと大した体力を持ち合わせていないのか、

  • 若い時はすぐ休む
  • 極力歩かない
  • 体育は好きだったけど、それ以外で運動することはほぼなし(ただし始めるとスポ根)

大学になったら、体育の授業なんてないからますます動かない。

 

疲れやすいから動かない。

動かないからますます疲れやすくなる。

負のループ。

あの頃はそんなこと知らなかったから。

 

体幹が弱いと姿勢が美しくない。

見た目が良くないだけじゃなく、内臓のコリが生じて元気が奪われる。 

 

f:id:kireinakurashi:20170711091457j:image

 

内臓が元気ないと、食べ物がちゃんと消化されにくくなるし、排出すべきものが排出されにくくなる。つまり働きが悪くなる。余分なものが溜まる(脂肪も含)。

 

内蔵が元気がないと、体力が落ちる気力が落ちる。

夏バテみたいなものが年中続くわけです。

 

筋肉が弱っても、呼吸が浅くても同じことが起きます。

 

先日、しばらく居座っていた低気圧が去った朝、体がいつもより軽い!

と目覚めたら、去年の今頃受けた雑誌の特集のお仕事で「お天気痛」への対処法を思い出しました。

 

f:id:kireinakurashi:20170711091902j:image

 

普段は天候にほとんど影響受けないのに、ヨガをやっていなかった1ヶ月の梅雨の間、だる〜い感じが抜けない日が続いてました。

 

そして、久しぶりに真面目にヨガをやりました。

そうしたら、筋肉痛になった自分にビックリ☆

 

筋肉痛も久しぶりだ〜。

 

と、改めてヨガの良さに気づいたので、疲れていようがだるかろうが呼吸法なり、瞑想なり、ヨガなり、なにかしらするようにしたら同じ生活をしていても疲れにくい♪

 

元々体力があるわけではないので、ヨガをして体の巡りを良くしつつ、必要な筋肉をつけて体が歪まないよう、代謝が悪くならないよう、細胞から整える。神経系を整える。

 

わたしは弱いからヨガをする。

意識高い系でもないし、高尚な理由なんてなんにもなくて、ただ体がラクなほうがいい、気分が良い方がいい。それだけ。

 

肌や髪を潤わせ艶を与えるのは水分を蓄えるチカラ。

肌や髪が綺麗な人の肌や髪は強い。

強さと綺麗は比例する。

 

今この瞬間も破壊と再生を繰り返している、肌、筋肉、内蔵、骨。

 

破壊と再生。

それは生まれ変わり。

今この瞬間にも私たちの体は生まれ変わっています。

 

このチカラをにぶらせたり弱めたりしないことこそ、本当のアンチエイジングだと思うのです。

 

破壊と再生。

老いは気のせいである☆

 

www.leaven-inc.com

 

 

 

「健康そう」と言われたのにはワケがある ー体重7kg減の人ー

健康そうですよね

知り合って間もない人から言われたことをフト思い出しました。

つい数時間前のこと。

なんでそう思ったんだろう。

その人は私の職業のことは知らないから色眼鏡からではないよね。

 

お昼ご飯に、色とりどりの野菜が玄米の上に乗ったベジタリアンビビンバ丼を食べていたからかな。

 

わたしの隣でお昼ご飯を食べ始めたその人が食べていたのは、ご飯少なめの中華丼。

炭水化物を減らして7kg体重を落としたとか。

 

そっから減らないんっすよね

体重が15kg増えたのに驚いて、炭水化物を減らして、運動もして7kg減。

「そしたら体重を落とすのが楽しくなっちゃって」。

 

そう言うので、運動をするなら夜より朝の方がいいとか、夜ちゃんと寝ないと代謝が落ちるとか、そんなことを話したからかも。

 

ぺたんこお腹になりたいとか、お腹周りを引き締めたいなら腹筋運動をしてもだめで、鍛えるべきは腹横筋だとか、腹筋の構造や自律神経の働きを話したからかもしれない。

 

他にも、湿度が高くて寝苦しいならエアコンをドライにするより、除湿機をかけてクーラーの設定温度を高めにすると快適だとか…

 

気持ちよく心地よく快適なことがなにより好き。

というよりなにより大事なので、そのための知識と情報が頭と体験に溢れているのは確かです(笑)。

 

健康=病気じゃないこと

勘違いしている人が多いような気がするんです。

健康であるというのは、病気じゃないことではなく、体も気持ちも元気なこと。

  • 体が軽く感じられ
  • 気持ちが前向きで
  • 気力が溢れ
  • 内側からキラキラしている

そんな状態のことです。

 

健康でいるために

  • 体に悪いものは極力とらない
  • 身体や心にいらないものはきちんと出す
  • オンとオフを分けて質の良い休息をとる

先日インスタグラムでも書きましたが、食べるものを「健康によさそうだから」とか「美容によさそうだから」といった基準で選んでいません。

 

f:id:kireinakurashi:20170627213327j:image

Instagram

 

食べたいなと思うものや、好きなものが健康に良いと言われるものが多いようです。

ヨガも身体がラクになる、気持ちが良いというだけで続いてます。

 

心身が健康だと、悪いものは自然と欲しなくなるんだそうです。

ということは・・・「健康そう」ではなく「健康」ということですね(笑)。

 

 

先日ヨガクラスに参加された方からメールをいただきました。 

1つ発見がありました。普段から、サッカーやフットサルで運動をしているので

(GKなので全身をつかっているつもり。。。)まさか、『ヨガ』で筋肉痛にはならないだろうと思っておりましたが、なんと!昨日のレッスンで肩甲骨と腰周りとお尻が『筋肉痛』になりました!!

 

これって、普段使っているようで正しく使っていない証拠ですよね!

ヨガって奥が深いですね。

 

しかも、先生のレッスンは具体的に何処をどうすれば良いかが分かり易いので

やっていて、納得できてると言うか、腹落ちしてると言うか、何か楽しめてます。

 

素敵なメール、ありがとうございます(^人^)

 

私たち人間は動物です。

植物と違い、身体を動かしていないと色々と巡りが悪くなります。

排泄すべきものが、きちんと出し切れなかったりします。

心や身体の疲労やストレスも同じです。

 

まんべんなく、バランスよく、そして気持ちよく体を動かして、正常な体の機能を保つ。

身体が気持ち良ければ、気持ちも良い状態でいられるものです。

  

夜の動く瞑想ヨガクラスでは「心と体を解放する」もテーマの1つ。

今日のストレスや疲れは今日の内。

溜めこんでしまうと、解消するのは大変になってしまいます。

 

自分のことを大切にすると、周りのことも大切にするようになります。

人って不思議ですね。

 

www.leaven-inc.com

きれいと健康と元気をつくる食事のしかた

知ってるけど知らない。

なんとなくわかっているけど、よくわからない。

 

そういうことって、集まって話してみると

  • 色々な視点や情報を直に交換できる
  • わかりやすい
  • 腑に落ちる
  • 目から鱗
  • 新たな発見!

になりますね☆

開催側がいうのもなんですが、質問がおもしろくて楽しかった〜(≧∇≦)

 

今回の講座は、「少ない食事量でも満足する脳や体の仕組みについて」でした。

www.leaven-inc.com

一通り話し終える前から良い質問をしてくれるみなさまがステキ☆

 

話が終わった後は、電子レンジを使うとどうなるのか、携帯電話を頭の横に置いて寝るとどうなるのかといった電磁波の話や、ラップはどうなの、玄米は…など、題材がズレているような、ズレてないような質問疑問までが(笑)。

 

お弁当を温めたいけど、電子レンジを使いたくなくなったという人には、他の参加者さんから「木のお弁当箱ならご飯もしっとしていて、おかずもおいしく食べられる」とアドバイスがあったり。

 

実際に使っている人からの声ってわかりやすくていいですね。

 

質問やアドバイスが活発に飛び交うと、気づいていない視点や、新たな改善策が生まれたり勉強になったりします。

笑いもたくさんで、楽しくてとっても有意義な時間でした。

 

 f:id:kireinakurashi:20170621000738j:image

 

皆さんの体験談や実行していることが聞けたり、それをみんなでシェアできる時間。

  

講座に参加されてすぐに実行に移す方が多いのは、実践している人から直に聞いた話は入りやすいし、思ったより大変なことじゃないって思えることがあるからだと思うのです。

実際、そういった感想をいただいていますし♪

 

この講座の翌日は、レヴンのヨガクラスがあって、講座に来てくれた生徒さんから手作りのケーキをいただきました。

 

お菓子作りで白砂糖やグラニュー糖が使えないのはキビシイですよね。

(白)砂糖が使えないからどうすれば〜…と思いながら作ったと言っていましたけど、とっっても美味しくて、感心してしまいました。

 

体や心になにがどう良くて、どう良くないのか。少しでも知ると、もっと自分を大切にしようと思える。もっとちゃんとしようと思う。そうしていると自分のことがどんどん好きになる。

 

直接話を聞くのは、読んだり聞き伝えのものよりスッと入りやすい。

 

きれいと健康と元気があると、自分をもっと好きになる☆ 

 

今日も朝から絶好調!

 

そんなキラキラした毎日を過ごせる秘訣を、これからもどんどん公開していきますね☆

 

次回の「食べられる危険な食品」は、

避けているつもりで避けられていない?!

ヨーロッパのように学校で添加物について教わらない日本の

  • 添加物の表示のカラクリ
  • 添加物で作られた、飲み放題のコーヒー、安いステーキ、コーヒーミルクなどの食品飲料モドキの作り方
  • 体や心への添加物の影響
  • なるべく化学合成物質を摂らないようにするには 

といった内容の予定です。 

タイトルが同じでも毎回内容が違います。 

 

7月1日(土)13:30〜14:45

お申し込みはこちらから↓

www.leaven-inc.com

 

参加してくださった皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

 

 

 

 

“食べる”からきれいで痩せる食事のしかた

少ない量で満足できる☆

それならおいしくて質の良い食事をとる機会が増える。

 

カロリーばかりで栄養が少なく添加物だらけの食べ物でお腹いっぱいにしても、

 

  • 食欲が止まらない
  • 食べても満足感がない
  • いつも食べ物のことを考えてしまう…

 

これはクオリティのよくない食事をしているからです。

現代人は基本的に食べ過ぎな人が多いようで、

 

  • 高カロリーで栄養が少ないジャンクフード
  • 添加物だらけのインスタントやコンビニ弁当
  • お腹が減っていないのに時間だから食べる
  • お菓子や間食…


こういったカロリーオーバーや栄養不足になりやすいものが世の中に溢れています。

 

f:id:kireinakurashi:20170614121801j:image

 

と、これは私の好物の一つですがw

 

栄養の少ない高カロリーなものは満足感を得にくいため、量を食べ過ぎてしまいます。

 

そもそも昔はダイエットをするなんていう感覚は無かったんですよね。
食べ過ぎているからダイエットをする必要がでてきてしまったんです。

体内に内臓脂肪が増えすぎて、生活習慣病に直結するメタボ。
糖尿病や痛風の増加など、いかに食べ物や飲み物を必要以上に胃に入れているかわかります。

 

栄養のない高カロリーなものが溢れてるんです。


先日「食べることに振り回されたくないんです」と、食べ物のことばかり考えちゃうと言う人がいました。

 

クオリティや満足感を高めて、カロリーオーバーしない食事のポイントを押さえれば、「ダイエット」も「健康」も「きれい」もかなえられる!食べ物に振り回されなくなります♪

 

でも、少ない量でも満足する食事のポイントは人それぞれ違います。

 

あなたにはどれが合いますか?

  • 脳を満足させる
  • 神経を整える
  • 胃を小さくする
  • ホルモンバランスを整える
  • 感覚を磨く
  • 味覚に合わせる
  • 料理を工夫する
  • 体質に合わせる

 

自分に合った、正しくて美味しい食べ方をすることで、

 

  • 肌がきれいになる
  • 余計な脂肪が落ちる
  • 精神的に安定する

 

あなたに合った食べ方で、もっときれいで元気になる!

 

パーフェクトウェルネス倶楽部では、きれいと元気の講演会を定期開催しています。

 

一人一人が自分にあった食べ方を見つけられる次回の講座は、“食べる”からきれいで痩せる食事のしかたです。

 

  • 脳を満足させる
  • 神経を整える
  • 胃を小さくする
  • ホルモンバランスを整える
  • 感覚を磨く
  • 味覚に合わせる
  • 料理を工夫する
  • 体質に合わせる

 

どれがあなたに合ったきれいと痩せる食事のしかたか見つけに来てください(^^)

 

生まれ持った体質や性格もわかりますよ♪

 

お問い合わせ、詳しい内容はこち

www.leaven-inc.com

 

自分に満足できる食べかたdeきれいをかなえるー「ショックでした」と言われた食べ物ー

食べられる危険な食品

先進国であるがゆえの現状。

それは、

  • 安くてうまいのカラクリ
  • 食品表示のカラクリ
  • 食材や食品自体だけでなく意外に気をつけるべき容器や包装

 

知っているようで知らない身近な食のこと。 

知識を持つこと=自分で選ぶ基準を持つこと。

知識がないと判断できないですもんね。

 

 

知らないって怖いですね

先日の「食べられる危険な食品」の講演の後に参加者の方からいただいた声です。

 

leaven.hateblo.jp

 

食べられるし、すぐに具合が悪くなったりしない諸々の化学合成添加物(具合悪くなる人もいますけど)。

 

増えるアレルギー、神経系の不調、ムラのある精神状態、病気とまでは言えない体調不良…

摂取したとしても、影響はわかりにくいものが多い。

 

なんとなく体に良くないのはわかっているけれど、なにがどう悪いのか具体的にわからない。

いつの間にか心身の不調を招くものを体内に取り入れている。

 

そういった食べ物たちの知識を持っていると、自分で良いものを選ぶ力になります。

   

ショックでした

食べられる危険な食品の中には、栄養価も高く、体に良い自然食品の一つである玄米があります。

実は、玄米は食べ方を間違えると毒になります。

 

参加者の中に玄米を食べている方がいて、「ショックでした」と。

でも、知らずに食べている人は結構います。

私も随分前にアトピーの人からの相談があるまで知りませんでした。

 

毒と言っても劇薬みたいなものではありません。

正しく食べれば体に良いものです←ここ大事!

 

f:id:kireinakurashi:20170607215953j:image

 

わたしは、無農薬無化学肥料の玄米を発芽させたものをお弁当に詰めてます(横にチラッとしか写ってませんがw)。

 

以前、玄米の毒と正しい炊き方について書いた記事があるのですが、もっと詳しく書いている方のブログがあるのでそちらを紹介します。興味のある方はこちらを↓

玄米の毒(アブシジン酸)を無毒化する方法|生きとし生けるものすべてが健やかでありますように。 

 

玄米について追記:

玄米でも胚芽が落ちているものは発芽しませんし、毒もありません。

胚芽の部分を精米した玄米を売っているものが多くあります。

発芽しないから死んでいるのか、胚芽が取れていて発芽しないのか確認しましょう。

また胚芽は取れやすいので、胚芽が取れているものも発芽しません。

 

自分への満足度が高まる

質より量。

高いものより安いもの。

パッと食べられるもの。

世の中にたくさん溢れてます。

でも満足感は低い。

つい食べ過ぎるのはそのせいです。

 

食事に限らず、「ちゃんとしなきゃ」と思っているけど、なかなかできないことってありませんか?

なかなかできないことは、実は本当にやりたいと思っていないことだったりします。

 

本当にやりたいことって自然とやっています。

極端な例ですが、お腹空いたら食べるし、トイレに行きたければ行く。

食べようか…とか、行こうか…とか、どうしよう〜、やめようかな〜、って悩む人はいませんよね(ダイエット中とかは別にして)。

 

それって必要にかられてだからでしょ。

なんて声が聞こえてきそうですが、本能的欲求欲求に変わりはない☆ということで話を進めさせてください。

 

自分に良いものがいい、と本能は知っている。

ちゃんとしたいと思うのは、体と心に良いことをしたい、取り入れたいと思うから。

ちゃんとしたいと思うのも本能的欲求なんです。

 

質の良い食を選ぶこと。

自分のことを大切にする生活習慣を持つこと。

 

ちゃんとするとどんな良いことがあるのか具体的な例が目の前にないと、どうしていいかわからなかったり、キッカケがつかめなかったりしませんか?

 

食知識や、生活に取り入れるともっと素敵に毎日を過ごせるものを、「元気ときれいの講演会」と名づけた場でみなさんとシェアしています。

 

体調や心の変化を報告してくれる人たちの声の中に、「『ちゃんとしている自分』に満足度が高まるんです」といったご意見が。

なんて素敵!自己満サイコー!ヽ( ゚∀゚)ノ

 

自分に対する満足度が高まると、余裕が出てくるし、顔つきや雰囲気が変わって自分にも周りにも笑顔が増えます。

自己満ダイジ♡きれいと元気の素♪

 

体や心の調子に大きく関わる食べ物について、きれいと元気の生活習慣について、楽しくシェアしましょう♪

 

次回は.「少ない量でも満足するきれいで痩せる食べ方」をお話しします。

きれいと元気、自分に満足する自分に合ったやり方を見つけに来ませんか?

 

次回開催は:

6月17日(土)13:30〜14:30

渋谷駅より徒歩7分です。

内容や、食に関するプロフィールはこちらから↓

www.leaven-inc.com

 ご参加お待ちしています。

 

なんにもいらない驚きのスキンケアとロケ取材

緑がきれいな季節。

この時期は、本を片手に公園にピクニックに行くのが好きです。

 

でも紫外線が気になる季節。

ロケ取材で公園に出かけたので、日焼け止めとかアフターケアしないと… と、バカな顔してますね〜(笑)。

f:id:kireinakurashi:20170530072224j:image

なんて、UVケアとか全然していなかったりします。

やることといえば、キウイとかを食べたりするくらい。

 

ここ最近、自分のスキンケアのことを話すと周りに驚かれることが続いている私ですが、実は世界最高峰のエステティシャンライセンスを持っているエステティシャンだったりします。

 

そんな人間が、化粧水も美容液もクリームもなんにも使ってない。

 …これは美容業界に怒られる(冗談ですw)。

 

 最近「肌デトックス」とか「肌断食」とか聞きます。

肌に美容的ケアをしない日を週に一回とか行ったりするもののようですけど、私の場合はずっとなにもしていません。

 

厳密に言うと、クレンジングとお水とオイルは使います。

メイクや汚れをキチンと落として、エビアンウォーターとかシューってして、アロガンオイルなんかで軽くマッサージ☆

といった具合でお金かからない(笑)。

 

キウイとかビタミンCが多いものを食べるとかもします。

あ、でもキウイとか柑橘系のようにソラレンが成分に含まれているものはビタミンCが多くてもシミの原因になるので、陽に当たらない日とか時間帯に食べてます。

 

暑くなってきたので、自家製の甘糀も復活しました。

美肌効果があります♪

 

肌には代謝を落とさないことも大切。

肌は生まれ変わるものですから、代謝を落としてその生まれ変わりの邪魔をしてはイケナイ( ̄^ ̄)ターンオーバーってやつですね。

 

たるみのない若々しい肌には、食べ物食べ方、適度な運動、入浴、睡眠、ストレスコントロールが大事。

 

とはいえ、スキンケア化粧品は使ったほうがきれいになりやすいです(全部ではないですが)。

 

私の場合、それらなしでどこまでいけるのか実験を繰り返しているただのマニアです(笑)。

 

ただ、甘やかしすぎたり、化粧品に頼りすぎるのは美しい肌とは離れていってしまいます。

 

〇〇だけしていればきれい!

そんな都合の良いものがあったらいいですね〜。

あるとするならヨガトリートかな〜(笑)。

f:id:kireinakurashi:20170530235152j:image

 

でも、ラクしてきれい!より、食べ物や食べ方、適度な運動、正しいケア、質の良い睡眠など、内から外からきれいと元気を磨いていると、自分の内側から充実感や満足感が湧いてきます。

 

人は見た目が100% 。

五感の中で一番発達していて、情報の約8割は視覚で判断すると言われているのだから、そう言われてもしかたない。

 

内側の充足感は、表情や雰囲気、行動に出ます。

自分を整える習慣は、結果自分を幸せにする。

と私は思うのです。

 

 

【お知らせ】 

6月3日(土)13:30〜14:45 渋谷で行う講演会ではきれいになる食べ物の味見もお楽しみに♪

www.leaven-inc.com

 

明日の自分を変えるキッカケや学びに♪

www.leaven-inc.com