あなたの"なりたい"を叶える LEAVEN

ずっときれいに・ずっと元気で・ずっと好きな自分でいよう

他の運動と違うヨガの効果って?ーヨガは運動なの?ー

 健康診断のとき医師に「なにか運動してる?」と聞かれた生徒さん。

「ヨガを始めました」と答えたところ、「ヨガは運動じゃないよね」と言われたとか。

 

…おまい一回やってみるか。
 

f:id:kireinakurashi:20160731202149j:plain

 って冗談ですww
コワイですねコレ(笑)
 

運動ってなんでしょう?

ウィキペディアによれば運動とは、
健康のため、身体を鍛えるため、楽しみのため、などといった目的で身体を動かすこと。→スポーツ、フィジカルトレーニング(体育)。例: 準備運動、有酸素運動無酸素運動
だそうです。 
 

ヨガは有酸素運動

呼吸を意識しながら行うヨガは、有酸素運動です。
 
見た目より運動量があるのか、 アスリートや、普段からジムなどで鍛えている男性たちから、「ヨガなめてました」と言われることも珍しくありません。
 
ハーハー息が上がったり、汗をダラダラかくような運動とは違い、普段使うことのないところまで動かすので、体の奥の方からじわっと汗をかきます。
 
それが、身体の深部からのデトックスになります。
 

ヨガは無酸素運動もできる

ヨガは有酸素運動ですが、無酸素運動の効果もあります。
インナーマッスルを総動員する無酸素運で、内側から汗が噴き出します。
細胞レベルのデトックス(汗が出るからではなく)です。
ヨガはバーベルなどの道具がなくても、やり方でどこでも無酸素運動ができます。
 

運動と体力

運動といえば体力。
体力がないから運動をしないでいると、体力は落ちるばかりです。
運動が嫌いで、運動しないでいたら、とんでもなく疲れやすくなった過去の私の教訓です。
 
ひとことで体力といいますが、体力とは「筋力」「筋持久力」「全身持久力」「柔軟性」を合わせたものです。 
 
ヨガは、「筋力」「筋持久力」「全身持久力」を鍛え、「柔軟性」を高めますが、ヨガ以外の運動ではこのどれかが欠けてしまいます。
 
世界のトップアスリートが、ヨガをクロストレーニングに取り入れる理由です。
  

ヨガってなんなの?

ヨガは、運動で運動以上のもの。
体と心を整える、バランスさせるもの。 
 
f:id:kireinakurashi:20170216115319j:image
 
  • 心拍数を上げることなくアウターマッスルとインナーマッスルを同時に鍛える
  • 体力がつく
  • 姿勢がきれいになる。
  • 呼吸が深まる
  • 感情が安定する
  • 集中力が高まる
  • 精神が安定する
  • リラックス効果がある
  • 肩こり、腰痛、頭痛などの不調が改善する
  • 内省と瞑想
  • 身体と心をつなぐ・・・
ヨガの効果は、運動+∞(無限大) 
 
冒頭の生徒さん。
翌週に他の生徒さんから「なんだか体型が変わりましたね。筋肉がついて、姿勢がしゅっとしてきたって感じ」と言われてました。 
  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日の1%の努力は、1年後37倍の結果を生む

ヨガと瞑想とヨガセラピー

サヴィターヨガスタジオ・レヴン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー