ヨガの効果・ヨガのいいこと

ヨガが教えてくれる心と体と美と健康~Beautiful Life~

リラクゼーションの本当の意味を知っていますか?

リラックスしたい

なぜそう思うのか。

 

リラックスしたいと思うのは当たり前なんですけど、

どうして「当たり前」と思うのか、私なりに考えてみました。

 

私のリラックスしたい理由 
  • 緊張している状態でずっといたら疲れる
  • 心の余裕がなくなる
  • 頭の働きが悪くなる
  • ギスギスしたくない
  • 体の疲れをとりたい
  • 気分良くいたい

 

心の余裕のなさや、ギスギスした雰囲気は見た目に出る☆

と、「人は見た目が100%は当たり前」にもそんなことを書きました。

 

kireinakurashi.hateblo.jp

 

心に余裕がなくギスギスした雰囲気、疲れた表情。

そんなの楽しくない。

美しくない。

気分が良くない。

 

だからリラックスが必要なんです。

 

と、このような個人的な見解はここまでにしますが、リラックスするというのは、実は生理解剖学的にも人体に必要なことなんです。

 

緊張したり、ストレスを受けると人は自然と体を硬くします。

筋肉や血管がギュッとなって、交感神経が優位になります。

リラックスができないと、こういった緊張が解けず、体の巡りは悪くなり、

  • 血流やリンパの流れが悪くなる
  • 圧迫されて神経系が乱れる
  • 免疫力が下がる
  • 代謝が下がる  

といったことが起こります。

 

これだと老廃物が排出されにくい、疲れが取れない、肌の再生が遅れる、脂肪が溜まりやすくなるといった状態に。

 

つまり、「リラックスしたい」と思うのは、自分を守るための本能で、心身の健康のために必要なことなんです。

 

リラクゼーションにヨガは良いとよく言われます。

理由は色々ありますが、特にわたしが大切だと思っているのは、

  • 余計な力に気づくこと
  • その力を自在に抜けるようになること

のこの2つ。

 

人は力を入れることは簡単にできても、力を抜くには訓練が必要だって知ってますか。

 

f:id:kireinakurashi:20170712210754j:image

 

冬、寒くて、いつの間にか体に力が入っているように、肩や胸や顎や眉間に力がいつの間にか入っていることはよくあります。

 

こういった普段気づかない力に気づいて、自在に抜けるようになると、いつでも自分をリラックスさせることができるようになります。

 

想像してみてください。

イライラや緊張をいつでも自在にすぐに解くことができるようになったら?

 

嫌なことがあっても、気持ちを上手に切り替えることができて引きずることがなくなったら?

 

大事な場面で緊張せず、自分の力を最大に発揮できたら?

 

ヨガは、ストレスコントロールや自己管理なども含めた、ヒトの持つチカラを最大に引き出す智慧なのです。

 

リラクゼーション。

深い休息は、私たちの体と心を健やかに保つために本能が望むもの。

 

仕事や勉強もプライベートも、疲れた心身よりも健やかな方がずっと上手くいく☆

 

しっかり休むことも、自分の能力やスキルを高めることの一つだと思いませんか?

 

www.leaven-inc.com

 

木曜日の夜の「動く瞑想ヨガクラス」は、心身を整える夜ヨガを行っています。