ヨガの効果・ヨガのいいこと

ヨガが教えてくれる心と体と美と健康~Beautiful Life~

アメリカ流の予防医学とサプリメント

1日3食量多め。

ヨガをしていると体が勝手に調整するようになるそうで、そんな食事をした日の翌日だからかあまり食べ物を欲しない。

 

というわけで、なんとなく食事の代わりになるものを〜…とスーパーをウロウロして見つけたのがコレ☆

オーストラリアのスムージーです。

ネーミングも気に入りました。
イントロジュース・スーパーフード(上手い!笑)

 

f:id:kireinakurashi:20170828183508j:plain

 

アメリカで発達した予防医学 

先日、生徒さんからサプリメントについて質問がありました。

海外ではずっと以前から飲まれていますが、日本でもサプリメントを飲む人が増えましたね。

アメリカのドラッグストアに行くと、日本の何倍もの種類のサプリメントが並んでいます。

日本と違ってアメリカには国民皆保険制度がなく、プライベートで医療保険に入るには保険料が高い。

ちょっとした検査でも高額な料金を払わなければならいため、アメリカでは簡単に病院に行けないひとがたくさんいます。

ニュースを見ながら、アメリカのおばあちゃんが医療保険制度に不満を漏らしていたのを思い出しました。

アメリカにたくさんのサプリメントがあるのは、予防医学の1種なのでしょう。


サプリメントの選びかた

そんなアメリカでサプリメントを購入する人たちは、きちんと表示を見て、どんな材料が入っているのか確認します。

作っている会社がどれくらい前からあるのか、どんな研究をしているのか、研究データまでネットで調べる人もいます。

そしてそんな厳しい目で見ていると、ホールフーズに行きつきます。

そのためか昔よりホールフードのお店が本当に増えました。

ホールフードというのは、自然のままのもの、人工的でないものといった食品のことです。

サプリメントにも質の良いものと、そうではないものがあります。

値段ではなく、きちんと材料や、できればメーカーについても調べて選んでください。

また、「目の調子が悪いから目にいい成分を」でもいいのですが、それよりもそれが疲れからなのか、老化によるものなのかなど原因から考えて選ぶことをお勧めします。

 

インナーケアと健康寿命

日本人は平均寿命も、健康寿命も世界1位。

でも寿命と健康寿命の差が男女とも約10年あります。

www.msn.com

寿命が長くても、健康寿命が短ければ、寝たきりや、介護を必要とする状態で長期間過ごすことになる可能性が高いということです。

 

セレブやモデルなど、健康や美しさに対する意識の高い人は、スキンケア商品やメイクアップよりも、インナースキンケアにお金をかけます。

内側からのスキンケアですから、バランスのとれた食事やホールフードを選び、運動をして、睡眠をきちんととる。

結果的に健康の維持・増進につながります。

 

子どもの頃からの環境で、私の食事はホールフードやオーガニックといったものがほとんどを占めていますが、サプリメントは飲んでいません。

 

でも、どうしても食事のバランスが悪くなりがちだったり、必要とされる栄養素が不足するような場合はサプリメントで補うのはいいと思うのです。

 

そして紹介した記事にも、健康寿命を延ばすには、バランスの良い食事・運動・外出する習慣とあるように、健康や美は摂取するものだけで実現できないもの。

 

インナーケアに投資すること=健康になる+化粧品代は安く済むし医療費もかからなくなる。

 

サプリメントは補助として取り入れて、身体と心によい食事と、適度な運動、質の高い睡眠と、ストレスケアで、健康寿命を延ばす。

 

医療費や保険制度がどんどん厳しくなる日本。健康に対する意識を高く持つことは、この先ますます必要となってくるでしょう。

  

www.leaven-inc.com