ヨガの効果・ヨガのいいこと

ヨガが教えてくれる心と体と美と健康~Beautiful Life~

自分にとっていいこと☆やらない理由は?

これはコリや痛みに効いて、こうすると老化を防いで、これを食べると認知症予防にいい・・・

 

こんな風に紹介される食べ物や生活習慣がたくさん。

でも継続しないことには効果がないんですよね。

 

わかっちゃいるけど、続けられない当たり前。

質の良い睡眠に食事、適度な運動…

わかっちゃいるけど、なかなかね。

  

エクササイズ嫌いだった私が、気づけばもう十数年間ヨガを続けてる。

これがエクササイズなら続いてないです。

でもヨガはエクササイズじゃないからね。

 f:id:kireinakurashi:20170728172932j:image

生徒さんにも、いつの間にか1年過ぎてましたといった人は結構多くて、来た頃に比べてそれぞれに変化が見られます。

 

肩のコリがひどい、首が痛い。

来るたびにそう言っていた生徒さん。

いつの間にか言わなくなっています。

 

のぼせがあったのに「そういえば軽くなってきています☆」という人、冷えがなくなった、疲れにくい、服のサイズが変わった(痩せた)など。

 

いつの間にか一年以上経っていて、いつの間にか体が改善されてたり、気持ちや考え方がポジティブになっていたりしている。

 

体の不調は気づきやすいのに、改善したり、解消したりしていることは気づかないことも多い。

だから「あ、言われてみれば☆」なことよくあります。

 

私はヨガを続けることで、体力ついたし、呼吸深くなったし、痛みやコリはないし、体温上がったし、風邪ひかなくなったし、寝込むほどひどかった花粉症は出ないし、それに気づくのはやっぱりフトした瞬間だし☆

 

でも、たまに自分をほったらかしてしまう時があります。

痛めたりコリを固めたり、疲労を溜めたりしてしまうときかあって、そうなってからなんとかしようとするとタイヘンです。

 

そんなときは、「はい!治りました〜」なんて魔法はないんだって反省します。

 

神経を麻痺させたり、痛みを感知させないようにすることは薬でできるけど、症状を抑えるのと治癒するのとは違うから。

 

抑えつけるだけで、治癒をしないと、いつかどこかでドッカンする。

ちゃんとサインを受け取って、対処しなきゃならないのは、自分の体も人間関係も同じ。

 

首や肩の痛みやコリは、痛む前、自覚する前にそうならないようにしないと、痛めたり自覚が出てからじゃなかなかとれない治らない。

 

疲労やストレスを溜めて免疫力が落ちれば、アレルギーになったり、風邪をひきやすかったり。

 

長年のクセや姿勢のせいで、腰や膝の痛みになったり、自律神経乱したり。

 

先日の某健康番組に出ていたドクターも言っていましたけど、体はすぐに変わらない。

 

そう、変わらないんですよね。

切り傷一つ、完全に治るには数日かかるんだから。

 

体を変えたいなら続けてナンボ☆

 

わかっちゃいるけど、続けられない当たり前。
質の良い睡眠に食事、適度な運動…

 

人には合うものと合わないものがあるから、自分に合った良いものを見つけて欲しい。

 

体も気持ちも毎日絶好調!でいた方が楽しいと思うから。

 

体調の悪さは自分で改善する。

気持ちが沈むイライラするやる気が出ないなら楽しむ方法を見つける。

 

悪いところは自分で改善しよう、もっと良くなろうという人の力になりたいと思います。

 

自分の力を信じる人は素敵です。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます☆

 

www.leaven-inc.com