ヨガの効果・ヨガのいいこと

ヨガが教えてくれる心と体と美と健康~Beautiful Life~

「健康そう」と言われたのにはワケがある ー体重7kg減の人ー

健康そうですよね

知り合って間もない人から言われたことをフト思い出しました。

つい数時間前のこと。

なんでそう思ったんだろう。

その人は私の職業のことは知らないから色眼鏡からではないよね。

 

お昼ご飯に、色とりどりの野菜が玄米の上に乗ったベジタリアンビビンバ丼を食べていたからかな。

 

わたしの隣でお昼ご飯を食べ始めたその人が食べていたのは、ご飯少なめの中華丼。

炭水化物を減らして7kg体重を落としたとか。

 

そっから減らないんっすよね

体重が15kg増えたのに驚いて、炭水化物を減らして、運動もして7kg減。

「そしたら体重を落とすのが楽しくなっちゃって」。

 

そう言うので、運動をするなら夜より朝の方がいいとか、夜ちゃんと寝ないと代謝が落ちるとか、そんなことを話したからかも。

 

ぺたんこお腹になりたいとか、お腹周りを引き締めたいなら腹筋運動をしてもだめで、鍛えるべきは腹横筋だとか、腹筋の構造や自律神経の働きを話したからかもしれない。

 

他にも、湿度が高くて寝苦しいならエアコンをドライにするより、除湿機をかけてクーラーの設定温度を高めにすると快適だとか…

 

気持ちよく心地よく快適なことがなにより好き。

というよりなにより大事なので、そのための知識と情報が頭と体験に溢れているのは確かです(笑)。

 

健康=病気じゃないこと

勘違いしている人が多いような気がするんです。

健康であるというのは、病気じゃないことではなく、体も気持ちも元気なこと。

  • 体が軽く感じられ
  • 気持ちが前向きで
  • 気力が溢れ
  • 内側からキラキラしている

そんな状態のことです。

 

健康でいるために

  • 体に悪いものは極力とらない
  • 身体や心にいらないものはきちんと出す
  • オンとオフを分けて質の良い休息をとる

先日インスタグラムでも書きましたが、食べるものを「健康によさそうだから」とか「美容によさそうだから」といった基準で選んでいません。

 

f:id:kireinakurashi:20170627213327j:image

Instagram

 

食べたいなと思うものや、好きなものが健康に良いと言われるものが多いようです。

ヨガも身体がラクになる、気持ちが良いというだけで続いてます。

 

心身が健康だと、悪いものは自然と欲しなくなるんだそうです。

ということは・・・「健康そう」ではなく「健康」ということですね(笑)。

 

 

先日ヨガクラスに参加された方からメールをいただきました。 

1つ発見がありました。普段から、サッカーやフットサルで運動をしているので

(GKなので全身をつかっているつもり。。。)まさか、『ヨガ』で筋肉痛にはならないだろうと思っておりましたが、なんと!昨日のレッスンで肩甲骨と腰周りとお尻が『筋肉痛』になりました!!

 

これって、普段使っているようで正しく使っていない証拠ですよね!

ヨガって奥が深いですね。

 

しかも、先生のレッスンは具体的に何処をどうすれば良いかが分かり易いので

やっていて、納得できてると言うか、腹落ちしてると言うか、何か楽しめてます。

 

素敵なメール、ありがとうございます(^人^)

 

私たち人間は動物です。

植物と違い、身体を動かしていないと色々と巡りが悪くなります。

排泄すべきものが、きちんと出し切れなかったりします。

心や身体の疲労やストレスも同じです。

 

まんべんなく、バランスよく、そして気持ちよく体を動かして、正常な体の機能を保つ。

身体が気持ち良ければ、気持ちも良い状態でいられるものです。

  

夜の動く瞑想ヨガクラスでは「心と体を解放する」もテーマの1つ。

今日のストレスや疲れは今日の内。

溜めこんでしまうと、解消するのは大変になってしまいます。

 

自分のことを大切にすると、周りのことも大切にするようになります。

人って不思議ですね。

 

www.leaven-inc.com