読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨガの効果・ヨガのいいこと

ヨガが教えてくれる心と体と美と健康~Beautiful Life~

それ自律神経の乱れからくる体からの注意信号かもしれないですよ?

ヨガ ヨガの効果 姿勢 自律神経 頭痛 腰痛 呼吸 冷え
 「しつこい」と言われても口をすっぱくして言いたいのです。
 

だってその症状、大したことあるかもしれないから。

 

ついついたいしたことないと思っちゃうこんな症状たちありませんか?
 
  • 頭が重い
  • 便秘
  • 下痢
  • お腹の膨満感
  • 手足の冷え
  • 手足のシビレ
  • 耳鳴りがする
  • 目が疲れる
  • 口が渇く
  • 喉がつまる
  • 生理不順
  • 倦怠感
  • 食欲不振
  • 疲れやすい
  • 疲れがとれない
  • 眠れない
  • すぐ目がさめる
  • 不安感
  • イライラ
  • 記憶力の低下
  • 集中力がない
  • 落ち込む
  • 動機
  • めまい
  • 息切れ
  • 汗の異常
  • 皮膚の乾燥…
 
自律神経の乱れから起こる体からの注意信号かもしれません。
 
注意信号から危険信号になることだってあります。
 
f:id:kireinakurashi:20170308081603j:image
 

自律神経は生命維持装置

自律神経は、わたしたちが寝ている間も、

  • 心臓を動かし
  • 呼吸を続け
  • 寝たり起きたりするためのホルモンを出し
  • 食べたものを消化したりして

 わたしたちの生命活動を調整してくれている大事な神経です。

 
これが壊れたり乱れたりするということは、生命維持装置が乱れるということで、
 
  • 呼吸器
  • 循環器
  • 消化器
  • 泌尿器
  • 神経系
  • 皮膚など
 
どこに不調が出てもおかしくないんです。
 
ケガって一瞬ですけど、治るのには時間がかかりますよね。
お腹をこわしたり、風邪をひいたりしても同じですぐには治らない。
 
壊すは易い 
治すは難い
 
だから壊さないこと。未病が大事☆
 
 

自覚しにくいから

自律神経の場合、なんでもないようなことが症状だということもあって、本人が気づくまでに時間がかかることがよくあります。
 
たとえ気がついても、「ま、いっか!」と放っておきがちになったりしやすく、悪化してから「どうしたんだろう?」となることが多いんです。
 
症状の出かたは違っても、自律神経を乱している人は例外ないと言っていいほど
 
  • 呼吸が浅い
  • 運動不足
  • 姿勢が悪い
 
といった特徴があります。
 
深い呼吸と運動で巡りの良いカラダ、シュッとした姿勢に変わることで自律神経が整い、見た目はカッコよくなるし、気持ちも体も元気になります。
 
詳しく知りたい方はこちら↓
 
 

病気じゃなければ健康ではありません

健康であることは、病気じゃないことじゃありません。
 
健康な状態とは、体の機能が全てバランス良く働いて、体も心もエネルギーに溢れ、やりたいことができる、満足感があって、幸福感に満たされた状態のこと。
 
もしあなたが健康ならなにをしますか?
なにがしたいですか?
なにをしてますか?
 
正しい姿勢を身につけるだけで、呼吸も運動不足も解消できますよ♪