ヨガの効果・ヨガのいいこと

ヨガが教えてくれる心と体と美と健康~Beautiful Life~

こめかみの痛みや偏頭痛をなくすにはコレ☆

偏頭痛や、こめかみのズキズキ☆

こやつらの「正体」はなんでしょう。

相手を知らなきゃ対抗手段も決められないので、まず正体を知るところからいきましょう。
 

偏頭痛持ちの人は脳のある部分が敏感

偏頭痛持ちの人は、後頭葉と呼ばれる部分が敏感で、
  • 激しい寒暖差
  • 天候による気圧の変化(雨の日など)
  • 緊張している状態からホッとしたとき
  • 月経時
こういったときに血管が収縮・拡張して、三叉神経から痛みとして情報が伝わってしまうことで頭痛が起きたりします。
 
f:id:kireinakurashi:20160211233724j:image
血管が広がると三叉神経が刺激されて偏頭痛が起きるんです。
 
そこでセロトニンという脳内物質の登場です。
このセロトニンには血管を収縮する働きがあるんですけど、濃度が下がっちゃうと血管を収縮する力が足りなくなって血管が広がります。
 
広がった血管が三叉神経を刺激すると偏頭痛が起きるんだよね…
それなら血管を収縮させるセロトニンの量を血液中に増やせばいいじゃない!ヽ( ゚∀゚)ノ
 
と思うのですが☆
 
そもそもセロトニンはわずかな量しか配給されない脳内物質☆
その約8割がなんと脳内リサイクル!
 
そんな少ないセロトニンには敵がいます。
その名はコルチゾール☆
 
慢性的にストレスを感じていると増えてしまうストレスホルモンの一種です。
 
このコルチゾール、わずかしかないセロトニンのリサイクルを邪魔するんです〜ψ(`∇´)ψ
 
最悪な場合リサイクルできなくなり、慢性的なセロトニン不足を引き起こします。
 

セロトニンを増やそう!

セロトニンは、筋肉がほぐれたり、良い匂いをかいだりなどして、人がリラックス状態にあるときに出る物質です。
 
出すだけじゃなく、ヨガのように、呼吸とともに動くリズムある運動を5分以上続けることでセロトニンは増えます。
 
深い呼吸をすると、脳に酸素と新鮮な血液がいきわたり、脳内で分泌されたセロトニンは元気に働き出します(=´∀`)人(´∀`=)
 
医学的に、ヨガはわずかしかないセロトニンのリサイクルを邪魔するコルチゾールというストレスホルモンを減らすことがわかっています。すごいでしょ( ´ ▽ ` )ノ☆
 

いったんここまでのまとめ

偏頭痛の原因の一つは、血管が広がることで神経が刺激されて痛みとして感じてしまうこと☆
 
そこで、血管を収縮させる働きのある

 

頭痛薬にたよらず、ツライ片頭痛の予防にも根本的な改善策です(=´∀`)人(´∀`=)
 
偏頭痛の改善策は、これだけじゃありません☆
 
頭痛のみならず、若返り、体力増強、抗がん効果もあるミトコンドリアの登場です!
 
色々とすごいミトコンドリアですが、今回はミトコンドリアと頭痛に焦点を当てます。
 

頭痛持ちの人の特徴

ところで、あなたには頭痛以外にもこんな症状はありませんか?

  • 夏でも手足の先が冷たい(冷え性
  • 肩こりがひどい
  • 運動が苦手。ほとんど運動をしない
  • シミ・ソバカスが多い
  • 肌がいつもくすんでいる(黒っぽい)
  • 目の下にクマがでやすい
  • 生理痛がひどい
  • 肌がカサカサしている
  • 寝つきがわるいまたはよく眠れない
  • 老けてみられる…
 
当てはまる人は、ミトコンドリアが活性化していない可能性が大です。
 
ミトコンドリアは、私たちの細胞内でエネルギーを作り出してくれている大切な器官。
 
頭痛持ちの人は、このミトコンドリアの活性が低い傾向にあるんです☆
 

頭痛体質ってものがある

頭痛体質?そんなものがあるの?

そう、ミトコンドリア活性が低くて頭痛体質になることがあるんです。

 
でも逆に考えれば、ミトコンドリアを増やし、活性化させれば頭痛体質を根本から改善できるということ☆
対抗策、もひとつ見っけ!ヽ( ゚∀゚)ノです!
 
ミトコンドリアの主な役割は、私たちの細胞内で栄養や酸素や原子からエネルギーを作ること。
 
でもそのエネルギーを作るときに片頭痛を起こす生理活性物質も発生させるんです。
 
で、この物質の発生を抑えるのもミトコンドリアなんです。
 
…え?( ゚д゚)?ってなりますね。
 
ミトコンドリアは「数が少ないと活性酸素が発生」するけど、ミトコンドリアは「数が多いと活性酸素の発生を抑える」と思ってください。
つまりミトコンドリアを増やせばいいんです
 
 

ミトコンドリアの増やし方

ミトコンドリアを効果的に増やし、活性化させる方法がエクササイズと食事です。
 
例えば運動をしていなかった人が、運動を始めたとします。
その1週間後、同じ運動量を始めた頃よりも楽にこなせるようになります。
これはミトコンドリアが増えて、エネルギーを効率よく作ることができるようになったから。
ミトコンドリアの働きの一つです(^^)
 
ミトコンドリアは持久力に関係する筋肉(遅筋)に多く含まれていて、特に姿勢を保つための筋肉(姿勢保持筋)に多く含まれています。
 
効果的にミトコンドリアを増やし活性化させるには、この筋肉を鍛えればいいのです!ヽ( ゚∀゚)ノ
 
いえ、筋トレをしろと言っているのではありません。
何を隠そう、わたくし筋トレに興味ありません( ̄▽ ̄)
 
でもヨガはこの姿勢保持筋(インナーマッスル)を鍛えます。(遅筋・姿勢保持筋・インナーマッスルは同じものと考えてください)
筋トレ嫌いでもできます
 
ヨガは、ゆっくりとした動作で姿勢を保つ有酸素運動
これが、ミトコンドリアを増やし活性化するのにとても効果的なんですって☆
体が若くなる技術/大田成男(著)
ミトコンドリア不老術/日置正人(著)
 
それからヨガを続けていると 、食べ過ぎることがなくなってきます。
不思議と適量な食事量しか欲しくなくなるんですけど、これはミトコンドリアの増加・活性化するための食事法とぴったりなんですって☆
臓器は若返るメタボリックドミノの真実/伊藤裕(著)
と、ヨガがミトコンドリアを増やし活性するのにいいという本の引用が続きましたw
 
ミトコンドリアが活性され、基礎代謝が上がってくるのは1週間ほどヨガを続けた頃です。
ヨガは

んですけど、ヨガでなくても正しい姿勢を1週間とり続け、バランスよく食べ過ぎない食事をするというテもありです☆

 

あ、LEAVENの体験にだけ来て、正しい姿勢をチェックしてもらうというテもありですね(笑)いやホント(^ー^)ノ

 

ヨガは頭痛を救う

薬を使わず、頭痛体質を改善するには、

 
頭痛薬飲まなくてよくなる、ツライ片頭痛とサヨナラできる。
これらを全部できるヨガは頭痛持ちを救う☆
 
こんな長文をここまでお読みいただき、ありがとうございます。
きっと真剣に頭痛と向き合おうと思っているからこそ読んでいただいたのだと思います。
 
そこで、最後に大切なことをもうひとつお伝えしたいと思います。
 

実は頭痛薬はコワイ

頭痛の時に薬を飲むのは致し方ないこと☆
でも、薬は根本から頭痛を改善する根治治療ではないばかりか、頭痛体質を悪化させる場合があるんです。
 
風邪薬や頭痛薬に含まれるアスピリン
これは体内に入ると、サルチル酸という強い酸に変わります。
 
そして私たちの大切なミトコンドリアを傷つけ、最終的には死滅させてしまう危険があります。
 
頭痛薬を飲んで一時的に頭痛から逃れる方法は、ミトコンドリアを弱らせ、飲み続ければ死滅させてしまう危険があるんです。
 
以前、頭痛を起こすのが怖くて、痛くもないのに頭痛薬を毎日飲んでいると聞いたときは驚いて((((;゚Д゚)))))))ってなりました。
 
頭痛体質を悪化させているといってもいい行動です。他にも色々怖すぎます。
 
もし、ひどい偏頭痛が長く続いている場合は病院で診察を受けましょう
 
頭だけでなく、もし気になるようなら心臓も診察を受けてください。
心臓に穴が空いているかもしれません。
5人に1人の確率で空いているこの心臓の穴が、あなたの偏頭痛の原因だということがあります。
 
薬で痛みを一時的に抑えるのではなく、頭痛体質を改善するという根治治療を目指していただきたいと心から願います。
早く痛みとお別れできますように。
 
 
原宿表参道LEAVEN~ヨガセラピー~
f:id:kireinakurashi:20170207132924j:image