ヨガの効果・ヨガのいいこと

ヨガが教えてくれる心と体と美と健康~Beautiful Life~

筋肉がかたくなる年齢

最近このポーズを自宅でやってみたました、練習してます、やりたい。と何人かに言われました。
ホームページやブログで使っているからかな?

f:id:kireinakurashi:20151015162900j:image

でもこのポーズは通常クラスではやりません。ある程度の筋力と柔軟性が必要なので、やりたい人にはクラスの前後に個別に指導します(^^)

「体を柔らかくしたい」「柔らかくなりたい」。そう言う人って多いんだなぁと、柔らかくなりたい理由を聞いてみると、

「なんかいいじゃないですか」
「体がラクそう」
「憧れる 」
「カッコイイ」という答えが。

ふむ(゚~゚ )そうなんだ。

柔軟性があるということは、筋肉の質が良いということを本能でわかっているのかな~、なんて思ったりするのです。

筋肉の質が良いということ。
それは、

糖代謝が良く
脂肪がつきにくく
大腸ガンの抑制効果や
免疫力アップによる病気予防
若さを保ち
疲労回復しやすく
運動効果が高まるなど良いことだらけ。

筋肉が硬くなると関節の可動域がせまくなります。
運動不足で筋肉が硬くなるのは30歳頃までで、30歳を超えると加齢により筋肉が硬くなります。
これは筋繊維を包む筋膜が硬い組織に置き換えられるため。
こうなると筋力・柔軟性・持久力が落ちてきます。素早い動きができなくなってきます。

加齢による筋肉硬化を遅らせるには、動きにくくなっている関節がどこかを早く見つけてこまめにストレッチすること。

関節の可動域は筋肉の硬さ。
硬いままにしておくと筋膜が張り付いたまま固まってしまいます。

体を柔らかく保つことは、筋肉の質を良く保つこと。
ずっと元気で若々しく美しくいるために欠かせない“質の良い筋肉”を保ちましょう♪( ´▽`)


f:id:kireinakurashi:20151015211340j:image