読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨガの効果・ヨガのいいこと

ヨガが教えてくれる心と体と美と健康~Beautiful Life~

ヨガとヨガのポーズとアドラーと

ポーズがあっているのかあっていないのか

それがわかるのは本人だけ☆
というか、あっているかどうかを決められるのは自分だけというイミです( ̄▽ ̄)
 
「とてもわかりやすい」と言ってもらっている、こまかいインストラクションを飛ばしまくる私のレッスン。
それでも「コレであってる?」となる人はいます。
やったことがないことはわからないですから(*^^*)
 
でもヨガを習慣にしていくと、感覚は磨かれ、やるほどに研ぎ澄まされて、ポーズができているかどうかを自分で判断できるようになります。
 
もちろん、レッスンで間違った動きをしている生徒さんがいるときは直しに行きます☆
 
でも私の言う間違った動きとは、ケガをするような動き方や、体を痛めてしまうような無理な形をとっているときです。
 
その人の体に合っていない動きをしているときですね。
 
f:id:kireinakurashi:20150925234218j:image
 
  • 正しく体を動かすこと
  • “いま”自分ができる範囲いっぱいのところを探りながらやること
この二つでポーズは自然ときれいにできあがります。
 

判断を他人に任せる

自分の感覚に意識を向けるのは初めは難しいんです。
 
ある程度ポーズができるようになってからも、先生に判断してもらおうとする人もいます。
 
それでもいいですが、それだけだと他人からの評価待ちをしていることになってしまい、ヨガの本来の効果が得られなくなります。
 

体と対話する

自分の感覚に集中することを繰り返していると、体の感覚は研ぎ澄まされ自分で判断できるようになります。
 
ヨガを続けることは自己承認力を高めることになります。
 
他者に認めてもらいたいという「承認欲求」ではなく、自己承認できるようになる。
自分で最善の道を選ぶ(アドラーだ)精神力と思考が体を通して身についてきます。
 
体で実感して得るものはわかりやすく、身につきやすいもの。
ただ続けないとわからないですけど☆
 
毎日10分でもいいし、週に一回一ヶ月でもいいんです。
1回2回で身につくことって、たぶんこの世にないですよね。
 
楽器も、運動も、勉強も、ダイエットも、美肌も、1日にしてならず☆
 
代わりにヨガをすることはできない私ができることは、意識を自分に向けられるヨガのレッスンをすること。
生徒さんがケガをしたり体を痛めたりしないようにすること。
そして最大の効果を出せるようにすること☆
 

自分と向き合うこと

自分と向き合うことを鍛錬するヨガで、体を浄化し、心を整え、心身を鍛える。
 
他者に認めてもらおうとする「承認欲求」ではなく、自分で自分を評価し認める「自己承認」ができるようになります。
 
ヨガをする人に、穏やかで、余裕がある人が多いと言われるのはこういった訓練がされている人が多いからかもしれません꒰ღ˘◡˘ற꒱
 
なんてこと言ってるわたしも修行中( ̄▽ ̄)
 
 
 原宿表参道ヨガ&ヨガセラピースタジオ LEAVEN
 f:id:kireinakurashi:20150925234745j:image