読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨガの効果・ヨガのいいこと

ヨガが教えてくれる心と体と美と健康~Beautiful Life~

正しい歩き方で美と健康

レッスンで正しく美しい歩き方を指導した日。
帰宅したらテレビで「正しい歩き方で関節の痛みをなくそう」っなんてやっていて、あらタイムリー( ̄▽ ̄)w

正しい立ち方座り方に加え、正しい歩き方のウォーキングレッスンもするヨガスタジオです(笑)

正しく歩くけば、関節に負担がかからない、体が歪まない。
正しく歩くことは歪みを治すことにもなります。

正しい歩き方をするために重要なこと。
それは普段の姿勢です。
まずは正しく立ちたい。そのためには骨盤を正しく立てたい。でも骨盤の位置を普段意識したことがないとこれがなかなか難しかったりします。

間違った姿勢をずっととってきたので、脳はその間違った姿勢を正しいと思い込んでいます。だから意識していないとすぐ間違った姿勢に戻ってしまう。

「普段から正しい立ち方座り方をするように意識して~」とウルサイくらい言うのは、姿勢を正すのに一番の早道は“普段の意識”がなにより大切だからです。

f:id:kireinakurashi:20150707173634p:image
また姿勢には人それぞれ違うクセがあります。
一人一人に正しい姿勢を指導して、正しい歩き方を指導しますが、初めは大抵ロボットのような歩き方になります。

この日のレッスンは姿勢を意識してもらいつつも、歩くときの正しい重心のかけ方と、歩くときのイメージ(イメージはレッスンでの大事なポイント!)を優先。

かかとから足をついて、親指と人さし指の間に重心を移動させて地面を蹴る。
蹴るときの後ろ足はしっかり伸びているはずです。

こう意識すると、自然と太ももの内側に力が向くことになり太ももの引き締めになります。

ミゾオチを引っ張られように歩く。

ミゾオチから歩くイメージ。

足は太ももから持ち上げる。

などなどなど…

人によって歩き方にもクセがあり、またピンとくるイメージもそれぞれなので、色んな表現をしながら歩いてもらいます。

顎をひき

胸を張りすぎず

肋骨を引き上げて…

頭に本を乗せて歩いても本が落ちないように歩けるのが理想的な歩き方です(^ ^)

歩く姿、立ち姿、座る姿勢は人に与える印象そのもの。

正しい姿勢や歩き方は、歪みを改善し、歪みによる痛みやコリを改善します。

普段から正しい姿勢と歩き方を意識してみてください。きっと気持ちにも大きな変化を感じますよ( ´ ▽ ` )