ヨガの効果・ヨガのいいこと

ヨガが教えてくれる心と体と美と健康~Beautiful Life~

ほうれい線・二重あごを消す

レッスンでもたまにやる、ほうれい線や二重あごに効果があるエクササイズです。

やり方はカンタン。
口を閉じたまま、歯に沿うように舌を左右にグルグル回すだけ。

顔は表情のクセや、噛み方のクセによって筋肉が偏ると顔の歪みとなるので、このエクササイズでクセで凝り固まった顔の筋肉をほぐします。
唇の周りをぐるりと囲む口輪筋を内側から鍛えることで、フェイスラインがすっきりし、ほうれい線は薄くなり、二重あごの解消になります。

口輪筋は表情筋と連結していて、相互に作用する顔のアンチエイジングのキーになる筋肉なんです。
f:id:kireinakurashi:20150701181019j:image

また唇を閉じたまま、舌を使って口の内側から口輪筋を鍛えると、目も大きくなります。

頬の筋肉で繋がる目の周りの眼輪筋が鍛えられ、目の周りがシェイプアップされ目がパッチリ。

また表情筋を刺激すると、顔の血行が良くなり肌の代謝がアップ。
細胞の生まれ変わるターンオーバーが活発になることで、肌のハリやシミの改善効果も期待できます。

中でも1番わかりやすいのは、唾液の分泌量が増えること。インナービューティーは唾液が鍵 - ~ヨガの効果・効能~ヨガのいいこと~

舌回しエクササイズは、口内の唾液の分泌を促し、細菌やウイルスの増殖を抑えて免疫力を高めるので、口臭予防や歯周病予防につながります。

一日3回、朝昼晩やるのが理想的。
左に20回。右に20回。

でもこのエクササイズ、最初は結構キツイです。
生徒さんも頭の後ろがツルような感覚がある人がほとんど…全員かな(笑)

これは普段使っていない、鍛えていないということです。

忘れがちですが、頭の皮膚も顔の皮膚も一枚の皮。繋がっています。

頭皮のたるみは顔のたるみ。
舌回しエクササイズで、後頭部がイタタになるのは鍛えられていないから。

無理をして初めから20回やらなくてもいいんです。5回でいっぱいいっぱいの人もたくさんいます。
5回でも10回でも、できる範囲から初めてみてください。
あまり早く回さず、ゆっくりとやりましょう。

繰り返しエクササイズする生徒さんはすぐに効果があらわれています。

テレビを見ながらでも、ちょっとした空き時間にでもできてしまうものなので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか(^^)