読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨガの効果・ヨガのいいこと

ヨガが教えてくれる心と体と美と健康~Beautiful Life~

寺ヨガ瞑想〜ヨガってナンダ〜

お寺トピックが続きますね(たまたまです)w

 

お寺でヨガをしたいとのご依頼をいただき、行ってきました。

 

お釈迦様の御前をお借りします(^人^)

 

f:id:kireinakurashi:20150525150941j:plain

 

まずは瞑想(メディテーション)ってナンダ?&得られる効果とは?を簡単にお話してから、少しだけ体をほぐします。

 

この日行ったのは誘導瞑想。

 

ヨガをやったことがない人、ヨガをやっている(やったことがある)けれど瞑想は初めての人にはこの方がやりやすい(^^)

 

誘導っていうとあやしく聞こえちゃうかもしれないのですが、リラックスした状態で「集中」と「集中が切れた状態に気づく」を繰り返しやすくしています。

 

集中力を鍛えることは、脳を鍛え、心を鍛えます。

 

練習を積むと、意識的に脳を休めることができるようになり、本来持っている脳力を最大限に引き出すことができるようになります。

 

現代人はしっかりと脳を休めることができない人が多いのですが、体の疲労と違い脳の疲れは自覚できません。

 

もしもマラソン選手がフルマラソンの後、ちゃんと休息を取らずに競技に出たらどうなるでしょうか?

 

そう、タイムが伸びることはないでしょう。

 

脳も同じで、しっかり休ませなければ本来の力を発揮できません。

 

脳が疲れていると、イライラしやすい、注意力散漫、睡眠時間はちゃんととっているのに日中やたらと眠くなる、集中できないなどの症状が出ます。

 

では脳を休められない原因とはなんでしょう?

 

ストレス、スマホやPC画面を寝る前まで見ている、考え事をしたまま寝る、姿勢が悪い、呼吸が浅い…

 

これらがナゼ脳を休めないのかを書いていると長くなってタイトルとズレるw

 

まとめてしまえば、交感神経が優位になってしまうことと酸欠です。

 

瞑想の練習は脳を意識的に休める練習です。たとえ睡眠時間が短くても、しっかりと脳を休めるこのができるものとも言えます。

 

終わったとき、「ポーズをとるより難しいです」との感想がありました。

 

座って瞑想するのが難しいから、ポーズができたと言われていますから(^^)

 

「お釈迦様もヨガをする人(ヨギ)だったんですよ」と話すと、大抵「へ〜( ゚д゚)」という反応が返ってきますが、今回ももれなくw

 

お釈迦様の御前でウソは言いません(笑)

 

ヨガというと、ほとんどの人が心身をリラックスさせたり柔軟にしたりするためにおこなうアサナ(ポーズ)を思い浮かべますが、それはヨガのほんの一部。

 

本来のヨガは、「心に対する理解とその支配を容易にする」ために編みだされたもの。心ってなんだ?どう機能してどう働きかければよいのか?が主題の心の科学です。

 

「先生の真似をするな」というのが私のレッスンの特長ですが、「そんなこと初めて言われました」とよく驚かれます(笑)

 

ヨガの時間は自分との対話の時間。

体を動かしながら、細かな感覚に全神経を向ける(集中)。それは瞑想です。

そのためレッスンでのインストラクションが細かいんです 。

この話を(座っての)瞑想の後にすると、「なるほど〜( ̄◇ ̄ )」との反応が返ってきます。

 

楽しい寺ヨガ瞑想の時間をありがとうございました。

 

f:id:kireinakurashi:20150525160214j:plain

 

心の科学への関心が急激に高まりつつある現代。様々な機関により研究がされています。

今年頭の日経サイエンスで、瞑想の脳科学を特集していました。

 

f:id:kireinakurashi:20150525162039j:plain

 

本の雑誌ではまだ取り上げることが少ないと思うので珍しい…かな?興味があったら読んでみてください(^^)

 

 

渋谷区原宿・表参道エリアのヨガスタジオ~LEAVEN・レヴン~ - 株式会社LEAVEN