読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨガの効果・ヨガのいいこと

ヨガが教えてくれる心と体と美と健康~Beautiful Life~

花粉症の症状を軽くする

春といえば、暖かくなってきて、花々が咲いて、ウキウキする季節のイメージなのに、日本で暮らすようになって発症した花粉症のために春コワイ(((−_−;))))))になってしまいました。

 

アーユルヴェーダで春は、大地がぬかるみ、草木が芽吹く滋養に富む、水の質が優位に立つ季節。

冬の間においしいものをしこたま食べたり、体をあまり動かさなかったりすると、この時期一気に痒みだの鼻水だのが出ます。そしてウツっぽくなりやすい季節でもあります。

 

朝起きて、なんとなくだるい、むくんでいるときは舌を見てみましょう。白くなっていたら胃の中に未消化物がある証拠です。体にの中に消化されきっていなものがあると、花粉症に限らず、様々なアレルギーを発症させたり、悪化させたりします。

 

こんなときは白湯を飲んで少し汗をかくくらいに体を動かし、未消化なものを消化してしまいましょう。ヨガをしている人なら、呼吸をしっかり意識しながら、少し負荷のかかるような好きなポーズを3つくらい、5分だけでもやってみてください。

 

花粉症や、鼻炎等で苦しい人は、とにかく夜食べ過ぎない。

f:id:kireinakurashi:20150306094636j:plain

特にお刺身などの生ものは控え、カロリーを摂り過ぎないようにして、軽めの温かいものを食べるようにしましょう。

ヨーグルトなどの乳製品を食べたい場合は、夜は避けて朝か昼間に。

普段から未消化物を体に溜めてしまわないように気をつけて、美腸を保つようにすることがキレイと健康にとっても大事です。

 

www.leaven-inc.com